レアル・マドリーの下部組織で育成されてきた中井卓大。

18歳になった彼がカスティージャでのデビューを果たした。スペイン3部リーグのバダホス戦の後半41分からピッチに立ったのだ。

背番号16をつけてプレーした中井は「チームの勝利、そしてカスティージャでデビューできたこと、とても嬉しく思います。これからも、1試合でも多く出場してチームのためにプレーできるよう頑張ります!」とSNS上で報告。

多くのチームメイトもこの投稿にいいねを送っていたぞ。試合はカスティージャが3-1で勝利している。

【動画】これが中井卓大のすごさ!あのマルセロをビビらせた仰天シーン

レアルのカンテラ組織内でトップに位置するカスティージャに登りつめた中井。ここからどうなるのか注目だ。

【厳選Qoly】痛恨敗退の日本代表、森保監督がアジアカップに招集するべきだった5人

★ 久保建英が決めた!海外日本人選手の最新ゴールはこちら ★