今季もマンチェスター・ユナイテッドでプレーすることになったクリスティアーノ・ロナウド。

先日、モルドバで行われたUEFAヨーロッパリーグのシェリフ戦の前にはこんな出来事があった。

ホテルから出てきたロナウドのもとに少年がダッシュ!警備員に阻止されかけるもどうにか接触に成功すると、ロナウドはやさしく抱きしめて対応。彼が着ていたユニフォームにサインもしてあげていた。

『Realitatea』によれば、コムラトという街に暮らすこの少年はロナウドの大ファン。

彼の母親は試合のチケットが1枚しか手に入らなかったために、ロナウドと会う夢を叶えるためにユナイテッド選手が泊まるホテルを検索。そのうえで、息子にはロナウドに会う千載一遇のチャンスなので逃すことのないようにやらなくてはいけないことを伝えたそう。

ロナウドは「いい子だ。よくやったね!今日、僕のもとに走ってきたように成功に向かって走るんだ」という言葉を彼にかけたそうで、直筆のサイン入りユニフォームのおかげで親子で試合を観戦することができたとか。

母親は「私のアイデアを笑う人がいたし、誰も信じてくれなかった。私には2人が長い付き合いがあるように見えた。ファンとアイドルの出会いではなく、長い別れの後で再会した2人のように。ロナウドの目は優しさがあった」とも話しており、同紙はどんな夢でも実現できることを証明したと伝えている。

【動画】メッシ、ネイマール、エムバペの神対応シーン

ただ、セキュリティを強行突破してるのは事実なので美談とは言い難いが…。