プレミアリーグ王者マンチェスター・シティはウェストハムとの今季開幕戦に0-2で勝利した。

新戦力アーリング・ハーランドが2ゴールを決めた一戦では、シティファンの合唱も話題になっている。

終了間際、ウェストハムDFクルト・ズマにシュートが直撃し、彼はピッチ上に倒れ込む。

すると、ゴール裏のシティサポーターたちは「それがお前が飼ってたネコの気持ち」と合唱していたのだ。

ズマは飼い猫を虐待する動画がネット上で拡散され、大きな問題になった選手。

動画を撮影していた弟とともに動物虐待で起訴されると、180時間の社会福祉活動、9000ポンド(144万円)の裁判費用支払い、5年間のネコ飼育禁止を言い渡されている。

 

【動画】一生野次られるのか…「ミャーオ!」合唱シーン

彼はフランスでのプレシーズンマッチでもボールタッチの度に「ミャーオ!」という野次を浴び続けた。