ニューカッスルはノッティンガム・フォレストとのプレミアリーグ開幕戦に2-0で勝利した。

この試合後、フランス人FWアラン・サン=マクシマンが見せた行為が話題になっている。

なんと高級腕時計のロレックスをファンにプレゼントしていたのだ。

太っ腹なサン=マクシマンは、自分の名前と背番号が入ったフランス国旗を持つファンにロレックスを贈呈!

お宝をゲットしたファンは「びっくり仰天した。彼はサインや子供たちと写真を撮るために来てくれたと思った。まだ衝撃を受けているよ、彼には感謝してもしきれない」と喜びのツイートをしている。

サン=マクシマンは少年時代のIQテストで145というスコアを叩き出したことでも知られる選手。本人によれば、「僕の家庭では、いつも分かち合うことの大切さを教えられていた。少しでもお金があったら、友達とクラスで分け合うためのお菓子を買ったり、毎日学校に行くのに10ユーロは持っていない友達のために使ったりしていた」そう。

そんな彼は昨年11月にも30万円相当のタグ・ホイヤーの腕時計をファンにプレゼントしている。

【関連】サッカーだけじゃなく頭もいい!プレミアリーグ史上最も“インテリ”な11人

ニューカッスルは第2節でブライトンと対戦。ASM(アラン・サン=マクシマン)と三笘薫のドリブラー対決が実現するのか見物だ。