日本人選手もプレーするスペイン1部リーグ。

2016年にサンタンデール銀行がスポンサーになり、ラ・リーガ サンタンデールという名称で呼ばれてきたが、今シーズンで同社との契約は満了する。

そうしたなか、リーガはEA Sportsが来シーズンからメインスポンサーになると発表した。

EAはスペイン1部・2部リーグと5年間の契約を結び、今後はリーグ名に同社の名前が冠されることになる。

【関連】日本企業が胸スポンサーになった有名サッカークラブまとめ

『COPE』によれば、スポンサー料はこれまでの2倍となる4000万ユーロ(54億円)になるとのこと。