イタリア・セリエAのローマは20日、「ユヴェントスからアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラを獲得した」と公式発表した。

契約期間は2025年6月までの3年間。すでにユヴェントスとの契約は満了を迎えていたため、移籍金は発生していない。

【動画】恒例となった行方不明の子供の写真を紹介していく加入映像

パウロ・ディバラ

「この契約にサインするまでの日々は多くの感情に満ちていた。ローマが僕のことをどれだけ望んでいるかを示してくれたスピードと決意、それが全ての違いを生み出した。

僕はこのチーム、将来に向けて強力なベースを作ろうとしているクラブ、そして一緒に仕事をできることが光栄に思えるジョゼ・モウリーニョ監督のところに加わる。

対戦相手として見てきたローマのファン。彼らが作り出す雰囲気に称賛の思いを抱いていた。このシャツを着て彼らに挨拶できる日が待ちきれないね」