今夏ディナモ・バトゥミからナポリへと移籍することになったジョージア代表選手のKhvicha Kvaratskheliaが、自身の名前の発音を教えてくれていた。

ジョージア語でのスペルはხვიჩა კვარაცხელია。イタリア人も全くわからないと話題だった彼の名前はどう発音すればいいのか?

【動画】英語で自分の発音を教えてくれるKvaratskhelia

「クヴァラと呼んでくれ」と言いつつ、発音は「クヴィチャ・クヴァラツケリア」のような感じになるようだ。ただ最初のKHは喉を鳴らす音になり、日本語にはない発声だ。フというよりはクに近いようであるが…。

クヴィチャ・クヴァラツケリアは2001年生まれの21歳。昨季はロシア・プレミアリーグのルビン・カザンでプレーしていたものの、3月に母国へと復帰していた。

2018年には『Guardian』が選ぶ「ネクスト・ジェネレーション」にも選ばれた天才ウインガーであり、すでにジョージア代表でも13試合に出場して5ゴールを決めている。