日本人選手もプレーするスペイン1部リーグ。2016年にサンタンデール銀行がスポンサーになり、ラ・リーガ サンタンデールという名称で呼ばれてきた。

『COPE』によれば、その名称で呼ばれるのは今シーズンが最後になり、2023-24シーズンからは新たな名称になるという。

ハビエル・テバス会長は新たなスポンサーと5年契約で合意に達したそうで、8月にも来季から使用するリーグ名称が発表されるそう。

【関連】日本企業が胸スポンサー!「有名10チームのユニフォームをたくさん見る」

2016年までは、リーガBBVA(BBVAはビルバオ・ビスカヤ・アルヘンタリア銀行)という名称だったが、来季からはどんな呼ばれ方になるのだろうか。