リオネル・メッシとクリスティアーノ・ロナウドがほぼ独占してきた近年のバロンドール。

そうしたなか、元フランス代表フランク・リベリは『La Gazzetta dello Sport』でこんな話をしていたそう。

フランク・リベリ

「あれは不公平だった。

すごいシーズンを送った俺が受賞するべきだった。

投票期間が延長され、何かおかしいことが起きた。政治的判断だった気がする」

リベリが不満をぶちまけていたのは2013年のバロンドール。投票結果は1位はロナウド、2位がメッシ、3位がリベリだった。

当時バイエルン・ミュンヘンでプレーしていたリベリはブンデスリーガやUEFAチャンピオンズリーグなどのタイトルを総なめ。

【関連】メッシとロナウドがいなかったらバロンドールを受賞していた8人のスター

一方、ロナウドは55試合で55ゴールという驚異的な得点力を見せつけたが、レアルの獲得タイトルはスーペルコパのみだった。

【厳選Qoly】U-23日本代表、パリ五輪でのメダル獲得を左右する「キープレーヤー」5名