イタリア・セリエAのACミランは、「FWジュニオール・メシアスを完全移籍で獲得した」と公式発表した。

【動画】完全移籍の喜びを語るジュニオール・メシアス

ジュニオール・メシアスは1991年生まれの30歳。昨年夏にクロトーネからミランへと期限付き移籍したブラジル人ストライカーだ。

イタリアに渡ったときにはプロ選手としてプレーしておらず、アマチュアのクラブに所属しながら電化製品の配達員をしていたという珍しいエピソードで知られている。

2017-18シーズンにゴッツァーノでセリエC昇格に貢献して話題を集め、2019年にクロトーネへと引き抜かれて27歳でようやくプロリーグに到達。

セリエAの2020-21シーズンに9ゴールを決めて活躍すると、ミランへのステップアップというチャンスを獲得し、さらに今夏完全移籍にまでこぎつけた。

公式には発表されていないものの、『footmercato』によれば移籍金はおよそ450万ユーロ(およそ6.2億円)であったそうだ。