今夏のマーケットでマンチェスター・ユナイテッドに加入する可能性が高まっているクリスティアン・エリクセン。

昨年行われたEURO2020で心臓発作を起こして長期の療養を経験し、埋込み型除細動器を装着。そのためイタリア・セリエAでのプレーが不可能になり、インテルを退団しなければならなくなった。

しかし1月に加入したブレントフォードでブランクを感じさせない活躍を見せ、今夏エリック・テン・ハフ監督の誘いに応えてマンチェスター・ユナイテッドに加入すると伝えられている。

エリクセンはかつてトッテナム・ホットスパーでプレーしていたことがあるため、そのサポーターはライバルへの加入に怒りを見せているようで…当時の彼のユニフォームが「炎上」していたようだ。

【動画】トッテナム時代のユニフォームに火が…。

この映像はすぐさま話題になったものの、トッテナムのサポーターもかなり引いているようで、各所から批判の声が上がっているという。