昨季、新設されたUEFAカンファレンスリーグ。

フェイエノールトとの決勝に1-0で勝利して初代王者となったのはローマだった。選手もファンも2007-08シーズンのコッパ・イタリア優勝以来となるタイトルに沸いた。

そのローマがやった素敵なサプライズが話題になっている。

最年長のシーズンチケットホルダーである御年96歳のジョルジョさんのためにカンファレンスリーグの優勝トロフィーを持って自宅を訪ねたのだ。

ローマは「優勝トロフィーは数時間、彼のものだった」としており、ジョルジョさんは思わず感涙していたように見える。

【関連】「モウリーニョと喧嘩別れした7人のスター選手」

海外のファンたちは「素敵なビデオ!これぞサッカー」、「彼はローマのつらい時期も乗り越えてきた、敬意を表する」、「クラブによる素晴らしい振る舞い。いかにファンと密接なのかが分かる!」などと反応していたぞ。