オランダ代表MFフレンキー・デヨングの去就が注目されているバルセロナ。

『COPE』によれば、この夏は2億ユーロ(283億円)の補強費を投じて、チームを強化する方針だとか。

バルサはライセンス部門の49%を売却することで2~3億ユーロ(425億円)の資金を捻出する見込みだそう。その資金を使って、スター選手3人の獲得を狙っている。

ターゲットになっているのは、バイエルンのポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキ、マンチェスター・シティのポルトガル代表MFベルナルド・シウヴァ、セビージャのフランス代表DFジュール・クンデ。

【関連】バルセロナがガチで行って振られた9名のスター、そしてその代役

なお、デヨングについては、ユナイテッドがオファー額を7000万ユーロ(98億円)に引き上げたとも伝えられている。