今シーズン限りでバルセロナを離れることが発表されたブラジル代表DFダニ・アウヴェス。

昨年クラブの復帰要請に応えて加入したダニ・アウヴェスは、すでに38歳という年齢であったものの、苦しい状態のチームを助ける活躍を見せた。

【動画】「英雄の復帰」だったダニ・アウヴェスのクラブ公式ドキュメンタリー

ただその契約は今夏延期されることはなく退団に至ったが、ダニ・アウヴェスは11月に行われるワールドカップも見据え、スペインでキャリアを続けたいと考えているそうだ。

『Deportes Cuatro』によれば、その彼に強く関心を持っているクラブの一つがマジョルカであるという。

昨年久保建英が所属したことでも知られているマジョルカは、今季なんとかリーガ残留を成し遂げたという立場のクラブ。

もしそこにダニ・アウヴェスが行くということになれば、かなり大きな驚きになるだろうが…。