バイエルン・ミュンヘンからの退団を希望しているロベルト・レヴァンドフスキ。

移籍先の筆頭候補とされるバルセロナは財政難にあるため拠出できる資金に限りがある。

ただ、『SPORT』によれば、レヴァンドフスキ側は減俸を受け入れる用意があるとか。

バルサが彼に提示したのは年俸は1200万ユーロ(16.9億円)ほどだそう。

【関連】最も給料を貰いすぎているスター選手、TOP12

現在、レヴァンドフスキはバイエルン選手のなかで最高年俸となる2400万ユーロ(33.8億円)を得ている。つまり給与が半額になる可能性があるようだ。

PSGやチェルシーも彼の獲得に興味を示しているというが、はたして。