アルジェリアサッカー連盟は、USMアルジェに所属するビレル・ベンハムダが亡くなったと訃報を伝えた。24歳の彼はU-23代表や国内選抜チームに選ばれていた選手。

アルジェリアは2023年1月にアフリカ・ネイションズチャンピオンシップを開催する(アフリカネーションズカップとは別物、アフリカの国内リーグでプレーする選手たちが出場する大会)。それに向けて国内選抜チームとニジェール、セネガル、コンゴ民主共和国とのトーナメントを行っている。

ベンハムダはコンゴ戦で初ゴールを決めた翌日に交通事故に巻き込まれて死亡したという。

【動画】つらすぎる…ベンハムダ、亡くなる前日の初ゴールシーン

スタジアムから70キロほど離れた自宅に友人とともに帰宅する際、彼らが乗った車は電柱に衝突して炎上したとされている。

この訃報にアルジェリア代表リヤド・マフレズも哀悼の意を表している。

【厳選Qoly】サガン鳥栖MF長沼洋一「WBが嫌だった」から始まった武者修行…川井健太監督との出会い、苦節8年目での二桁ゴール(インタビュー)

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら