フランス・リーグアンで優勝を果たしたパリ・サンジェルマンが、今夏日本ツアーを行うことを公式発表した。

そのスケジュールは今夏の7月20日から25日となっている。

20日には国立競技場で川崎フロンターレと、23日には埼玉スタジアム2002で浦和レッズと、そして25日にはパナソニックスタジアム吹田でガンバ大阪とフレンドリーマッチを行うとのこと。

また、このツアーの期間中にはパリ・サンジェルマンの選手たちが日本の文化を経験するイベントも予定されているほか、新しいアウェイユニフォームの発表も行われるという。

また、秩父宮ラグビー場とJ-Green堺で公開トレーニングセッションも行われるとのことで、その見学も可能だそう。

さらに東京にある公式ストアやカフェの訪問も検討されており、パリ・サンジェルマンのファンにとっては貴重な機会となりそうだ。

パリ・サンジェルマンは2018~2019年に中国とシンガポールを舞台としたアジアツアーを行っており、成功を収めている。

【写真】「PSGで育ち、若くして退団」したスター選手7名

その後は新型コロナウイルスの影響もあってツアーは行われていなかったものの、今回3年ぶりにアジアを訪れることになる。