今季限りでレアル・マドリーとの契約が満了になるウェールズ代表ギャレス・ベイル。

代理人のジョナサン・バーネットは今後の去就についてこう述べたという。

ジョナサン・バーネット(ギャレス・ベイル代理人)

「ギャレスはレアルを去る。彼はイングランドに戻る可能性が高いと思う。

ただ、彼の将来はウェールズ代表とW杯予選のプレーオフ次第だ」

レアルを退団した後はイングランドに戻る可能性が高いとのこと。

【関連】レアル・マドリー、もっとチャンスを与えてよかった12人の選手

なお、ウェールズ代表はロシアによるウクライナ侵攻の影響でワールドカップ予選プレーオフが延期されている。そのプレーオフは6月に行われる予定だ。