佳境を迎えている欧州主要リーグ。

セリエAではすでに上位4位が決まっており、ジョゼ・モウリーニョ監督が率いるローマは来季のCL出場権を逃している。

そうしたなか、ジョゼップ・グアルディオラ監督の発言が話題になっている。会見でこんな話をしていたのだ。

ジョゼップ・グアルディオラ(マンチェスター・シティ監督)

「人々はこのチームでCL優勝ができないのは失敗だと言う。

それには全く同意できないが、受け入れる。

誰が正しくて、誰が間違っているという議論はしない。

私は常にハングリーだ。毎日、自分がどれほど幸運でハッピーなのかを考えている。

CLに固執している人がいるのは分かっている。

我々が優勝したら、彼らは大金を費やしたからだと言うだろう。その裏にある働きぶりではなくね。

私からすれば、金の問題ではない。ファンはそれを理解していない。

ローマも多額の資金を費やしているが、彼らはCLに出場しない」

なお、ローマは今季新設されたUEFAカンファレンスリーグの決勝に進出している。

【関連】「モウリーニョと喧嘩別れした7人のスター選手」

26日に行われるフェイエノールトとの決戦に勝利すれば、来季のEL出場権が保証される。