マンチェスター・ユナイテッドとの契約が今季限りとなっているポール・ポグバ。

ラルフ・ラングニック監督は現時点で契約更新の見込みはないと明言しており、退団は確実となっている。

『Mirror』によれば、ポグバはすでにユナイテッド選手たちが連絡を取るために使っているWhatsAppのグループからも離脱したとか。チームメイトたちに退団を伝える最後のメッセージをグループチャットに残したとも。

【関連】メッシも!サッカー史上最高の「0円移籍」トップ10

今夏にフリーエージェントになるポグバにはPSGとレアル・マドリーがオファーを送っているとのこと。また、バルセロナも獲得に興味を示しているようだ。

※誤解を招く表現があったためタイトルを修正致しました。