レアル・マドリーからのレンタルとしてマジョルカでプレーする久保建英。

かつてはバルセロナの下部組織に所属していたこともあり、スペイン語を完璧に操ることができる。

その久保はマジョルカのインタビューでもスペイン語と日本語を駆使。「スペイン語を話すのは得意?」と聞かれると日本語でこう答えていた。

久保建英

「日本にいる時は日本語のほうがスラスラ出てきますけど、こっちにいる時は頭のなかでスペイン語で考えたりするくらい。

結構使い分けられるんで、どっちも達人の域に達してるんじゃないかなと思います」

2つの言語を使い分ける達人の域に達していると語った久保。

【動画】永遠に見納め!?久保建英vsメッシの天才バトルシーン

冗談なのか、本気なのか、分からない表情だったが、スペイン語も完璧なのは間違いない。