北海道コンサドーレ札幌に所属するFW中島大嘉はこれから大きな話題になりそうな選手だ。

名門国見高を卒業して2年目の19歳。3月に行われたセレッソ大阪との試合でJ1初ゴールを記録するなど今季公式戦8試合(全て途中出場)4ゴールを決めている。

身長188cmと大型で記録した4ゴールは全てヘディング。しかしながら自らの武器を「ゴール前の迫力、スプリント、ヘディング、伸びしろ」というように実は脚力もある。

デカい!速い!

動画は1日の浦和レッズ戦でのワンシーンだが、相手のボールを追いかける際にみせた猛ダッシュが迫力満点だった。その姿がノルウェー代表FWアーリン・ホーラン(ドルトムント)を彷彿とさせることから一部で“和製ホーラン”などと呼ばれ始めている。

ただ本人は“神”と崇めるのがスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチ(ACミラン)で、好きな選手はポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)としている。

【写真】「Jリーグ最速」は誰?日本代表を狙える“旬”の爆速スター5名

性格も非常にユニークで、試合後の会見などでは爆笑に包まれることも。これからいろんな意味で注目だろう。