2022年ワールドカップのグループステージで日本と戦うことになったスペイン代表。

ここでは、ワールドカップでのプレーを経験していないスペイン人選手たちを取り上げてみる。

アルバロ・モラタ

アルバロ・モラタ

ユヴェントス所属の29歳FW

レアル・マドリーで育成され、22歳で代表デビューしたストライカー。

大柄ながらスピードや利他的なプレーもこなすなど多彩な才能を持つ。ただ、出来過ぎるがゆえにやや器用貧乏的な一面も…。

スペイン代表歴代8位となる25ゴールを決めてきたが、W杯は未経験。2018年大会当時はチェルシーでパフォーマンスを落としていたことで落選している。