昨年行われたEURO2020で心臓発作を起こし、ピッチの上で昏倒してしまったデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセン。

それからしばらく療養していたものの、今年1月にブレントフォードと契約してついに復帰。プレミアリーグで再びサッカー選手としての価値を見せつけている。

【動画】チェルシ―戦で復活ゴールを決め、拍手喝采を受けるエリクセン

『Daily Mail』によれば、そのエリクセンを獲得しようと考えているのがあのマンチェスター・ユナイテッドだという。

エリクセンとブレントフォードの契約は半年のみとなっており、今季終了後には再びフリーになる可能性がある。

ユナイテッドは今夏フアン・マタやポール・ポグバの契約が満了を迎えることもあり、その穴埋めとしてエリクセンの存在に目をつけているそうだ。

また、エリクセンには他にも古巣のトッテナム・ホットスパーが関心を持っていると伝えられている。