今季からジョゼ・モウリーニョ監督が率いるローマ。現在セリエAで7位となっている(4位ユヴェントスとは勝点差8)。

『beIN SPORTS』などによれば、同監督と記者とのやり取りが現地で話題になっているようだ。

ラジオ番組で自らを批判していたジャーナリストのアレッサンドロ・アウスティーニ氏に対してこんな言葉をかけていたとか。

ジョゼ・モウリーニョ(ローマ監督)

「ラジオでの君の話を聞いていたので、もっと攻撃的でネガティブで暴力的な質問をすると思っていた。

こんな楽な質問だとは思っていなかった。

私の結論は、君はラジオだともっと攻撃的で暴力的だが、私の前にくるとビビるということだ」

期待したほど辛辣な質問がなかったことに拍子抜けしていたようだ。

【写真】「モウリーニョと喧嘩別れした7人のスター選手」

一方、ユーヴェのマッシミリアーノ・アッレグリ監督は、去就が注目されるパウロ・ディバラについて記者から質問されると、「明日プレーするから、好きなように書けるよ。君たちと会いたかった、20日間会っていなかったからね」とジョークを飛ばしていたそう。