すでにカタールワールドカップへの出場を決めているデンマーク代表。

オランダとの親善試合では、心停止から戻ってきたクリスティアン・エリクセンが復活のゴールを決めた。見事な得点シーンがこちら。

ダイレクトで見事なコースにシュートを決める!

エリクセンはこの日が心停止を起こしたEUROフィンランド戦以来の代表戦出場だった。

試合が行われたのは彼の古巣であるアヤックスのヨハン・クライフ・アレナだっただけに、投入時にはオランダサポーターやオランダのファンハール監督からも拍手が送られていた。

【動画】感激!エリクセンへのファンハール監督の拍手シーン

エリクセンの代表戦ゴールは2020年11月のアイスランド戦以来のこと。なお、試合は4-2でオランダが勝利している。