佳境を迎えているワールドカップ予選。

欧州プレーオフのグループAは、ウェールズがオーストリアを2-1で撃破して決勝進出を決めた。

レアル・マドリーでは味方であるギャレス・ベイルとダヴィド・アラバはキャプテンとして激突。試合後には何やら話し込むシーンもあった。

どんな会話をしていたのかが気になるが、最後にアラバはベイルの髪をグイッと引っ張っている…。

ただ、アラバは「ベイルが違いを生み出した。間違いなくそう言える。彼は一流であることを見せつけた」とその活躍に脱帽していた。

【動画】こりゃすげぇ!ベイル、アラバを脱帽させた鬼曲がりフリーキック

一方、ベイルは「テレビでの見栄えはいいだろうね」としばらく決めていなかったフリーキックでのゴールを喜んでいる。