サンティアゴ・ベルナベウで行われたレアル・マドリー対バルセロナのエル・クラシコ。試合はアウェイのバルサが0-4で完勝するまさかの結果となった。

新戦力のピエール・オーバメヤングは2ゴール1アシストの大暴れ。

Optaによれば、初のクラシコで3得点に絡むのは、21世紀に入ってから初となる出来事だったそう。

そのオーバヤングは「Hello from the finished player」とのコメントともにこんな画像をSNSにポストしていた。

これはドラゴンボールの孫悟空!?得点後に見せたポーズは彼を真似たものだったようだ。

【動画】超サイヤ人化!?オーバメヤング、レアルを粉砕した電撃ゴール

『Mundo Deportivo』によれば、「今朝考えたんだ。『ドラゴンボール』だよ。勝利とゴールという願いを込めた」と明かしていたそう。