今季からジョゼ・モウリーニョ監督が率いるローマとマウリツィオ・サッリ監督が率いるラツィオ。日本時間21日、両者が激突するデルビーがオリンピコで行われる。

それを前にかつてローマを指揮したレジェンドであるズデニェク・ゼーマン監督の発言が話題になった。

『Corriere dello Sport』のインタビューで「サッリのほうがよくやっている、すでにラツィオにアイデンティティを与えた。モウリーニョは期待を下回っている。ローマはまだピッチ上で何をしたいかが分かっていない」と述べたのだ。

『gianlucadimarzio』によれば、モウリーニョ監督はゼーマン氏の発言にこう反応したそう。

ジョゼ・モウリーニョ(ローマ監督)

「25ものタイトルを持つ監督が、セリエBを2度優勝しただけの監督に答えるだろうか。

私に質問をしたいなら、トラパットーニやカペッロについて聞くんだ。

ゼーマンについては答えられない、頼むよ」

25のタイトルを勝ちとったのは自分のことであり、セリエBを2度優勝したというのはゼーマンのこと(1990-91のフォッジャと2011-12のペスカーラ)。

【動画】カペッロも絶賛!中田ヒデ、ローマを救った伝説ミドル

格が違うと斬り捨てたようだが…。