UEFAチャンピオンズリーグで痛恨の敗退となったPSG。

レアル・マドリーとのラウンド16でショッキングな敗北を喫したことでチームは崩壊の危機にあるとされている。

リオネル・メッシとネイマールは味方サポーターから大ブーイングを浴びたほか、練習場には選手や首脳陣をこき下ろすメッセージが書き殴られた。

『Le Parisien』によれば、一部サポーターによる選手へのハラスメント行為も起きているという。

4人ほどのファンが練習場から出てきたレイヴァン・クルザワの車に走り寄ると、「PSGから出ていけ!このクラブから出ていけ!」と罵声を浴びせたそう。クルザワはわざわざドアを開けていたが、彼らと話し合うつもりだったようだ。

【動画】輩…PSG選手に嫌がらせをするファンの問題シーン

2024年まで契約を延長したクルザワは今季9分しかプレーしておらず、レアル戦には出場していない。

PSGファンからも「この加害者たちはクラブの敵であり、ファンではない」とこの嫌がらせ行為を非難する声があるそう。

【厳選Qoly】クロースだけじゃない「好調期に引退宣言した」7名のスター選手

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら