日本時間10日にレアル・マドリーとのUEFAチャンピオンズリーグを控えるPSG。

そうしたなか、エースFWキリアン・エムバペが練習中に負傷してしまった。

PSGはトレーニングで左足を痛めたと発表。スタッフは骨折を心配していたというが、幸いにも重傷ではないようだ。

ただ、エムバペの足を踏んでしまったイドリサ・グエイは批判に晒されている。

【動画】これは痛い…エムバペ、グエイに踏まれて絶叫した負傷シーン

それでも、エムバペは批判されるチームメイトへの気遣いを見せた。

「All together, always, this is Paris」とのコメントとハートの絵文字ともにグエイとの写真をSNSにポストしたのだ。

『RMC Sport』によれば、PSGはエムバペの治療に奔走しているという。圧迫凍結療法で治癒を促進する装置「GAME READY」の使用、抗血腫作用のあるエッセンシャルオイルの塗布などで治療を行っているとのこと。

【厳選Qoly】2024年、ヨーロッパで「優勝タイトルを獲得した日本人選手」15名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら