フランス・リーグアンのモンペリエ対レンヌで、見事なオーバーヘッドシュートが決まった。

試合はレンヌが早い時間帯で2点を先行する展開。しかしながら19分にモンペリエがアンブロワーズ・オヨンゴのゴールで1点を返し、差を縮めていた。

そして41分。モンペリエのスローインからクロスが入ると、ペナルティエリアで待っていたFWエリー・ワイが倒れ込みながらのオーバーヘッド!

(※動画1:42~。Youtubeに飛んでご覧ください)

【動画】19歳のワイ、スーパーシュートでゴール

このゴールで同点に追いついたモンペリエであるが、後半には再び2失点を喫してしまい、2-4で敗れている。

セプ・エリー・ワイは2003年生まれの19歳。コートジボワール出身の両親の下フランスで生まれ、カーンやモンフェルメイユの下部組織を経て15歳からモンペリエで育成されたストライカーだ。

昨季リーグアンにデビューを果たすといきなり3ゴールを決め、今季はレギュラーを奪取。すでに7ゴールを決める活躍を見せている。