アメリカ・メジャーリーグサッカーのFCシンシナティに所属している久保裕也が、プレシーズンマッチで見事なゴールを決めた。

シンシナティは3日にフィラデルフィア・ユニオンとの練習試合を開催。その前半38分、バイタルエリアでボールを受けた久保裕也が左足を振り抜く!

【動画】左足一閃!見事なミドルシュートを決める久保裕也

見事なシュートがゴール右隅に決まり、1-1のタイスコアに戻す重要な得点となった。

なお、前半かなり押される展開となっていたシンシナティであるが、このゴールをきっかけにペースを戻し、後半は互角に戦いを進めていたとのこと。

シンシナティの監督パット・ヌーナンは、久保裕也のポジションを前に押し上げたことがチームを改善させたと語ったそうだ。

パット・ヌーナン

「クボを励まし、より高いポジションに押し上げた。彼のボールの受け方、チームメイトとの繋がり方など、技術的なクオリティを見ることができるからね。

彼はいい場所に入れて、左足でボールを蹴ることができ、ゴールを決められる。だから高い位置に置きたいんだ」

昨季はインサイドハーフやボランチでのプレーが多く、守備面の貢献が評価されていた久保裕也。今季は攻撃的なポジションでの起用が増えそうだ。