イングランドのアマチュアリーグで撮影された奇跡のゴールが話題になっているようだ。

それを決めたのは、ランカシャー州のサンデーリーグ4部を戦っているリー・ユナイテッドというクラブのGKを務めているドミニク・ジョリー。

リブルトン・ウォリアーズという同地域のチームと対戦した際、試合は2-2のままで後半アディショナルタイムに突入。そこで得たコーナーキックで、ジョリーが前線に上がると…。

【動画】リー・ユナイテッドのGKドミニク・ジョリー、素晴らしいゴールを決めた

ファーに抜けてきたボールをオーバーヘッドシュート!倒れ込みながらの見事なゴールで勝ち越しに成功したのだ。時間はすでに90+6分。劇的な得点にリー・ユナイテッドの選手たちは喜びに沸いていたようだ。

リー・ユナイテッドは2020年に設立された新しいクラブで、なんと当時18歳だったリース・ネイザンという人物によって作られたもの。

リー地域にはサッカークラブがなかったことから、そこで生まれたリース・ネイザン会長にとっては「地域を代表するチームを作る」ことが子供の頃からの夢であったという。