この冬の移籍市場でいくつかの動きを見せたバルセロナ。

フィリペ・コウチーニョを放出する一方、フェラン・トーレスとアダマ・トラオレを獲得し、ピエール・オーバメヤングの加入も実質決まっている。また、38歳ダニ・アウヴェスもこの冬からチームに戻ってきた。

ただ、問題になるのが、今月から始まるUEFAヨーロッパリーグの選手登録。

2月2日までにUEFAにリストを提出しなければいけないが、冬に加入した新戦力は最大でも3人しか登録できない。

つまり、トーレス、トラオレ、オーバメヤング、アウヴェスのうち誰かひとりは登録できないのだ。

『AS』では、トーレスとアウヴェスは登録されるとしつつ、トラオレとオーバメヤングのどちらが除外されうると指摘。ただ、アウヴェスを登録外にするという話もあり、情報は錯綜しているようだ。

【動画】これはおかしい!筋肉王トラオレ、人間超えた超絶スピードシーン

バルサは今月18日と25日にナポリとのEL決勝トーナメント1回戦を戦う。