今季セリエAに昇格したサレルニターナへ加入した元フランス代表フランク・リベリ。

ここまで12試合に出場しているが、新型コロナウイルス感染のため、昨年12月18日以降はプレーから遠ざかっている。

『TUTTOmercatoWEB』によれば、リベリはサレルニターナとの関係を解消したうえで、現役から引退する可能性があるという。

【動画】本当に引退!?38歳リベリの狡猾アシストシーン

実際、サレルニターナはリベリの代役として、無所属となっているディエゴ・ペロッティとの契約に向けて動いているとのこと。

【厳選Qoly】U-23日本代表、パリ五輪でのメダル獲得を左右する「キープレーヤー」5名