週末のプレミアリーグで対戦するマンチェスター・シティとチェルシー。

両チームが冬の移籍市場で最も高い移籍金を支払った選手を調べてみた。

チェルシー4位タイ ダヴィド・ルイス

4位タイ ダヴィド・ルイス

移籍金:2500万ユーロ(35億円) 2011年1月にベンフィカから加入

チェルシーで通算248試合に出場したブラジル人DF。プレーだけでなく、愛されキャラでも人気者に。

23歳当時にネマニャ・マティッチとの交換トレードのような形でチェルシーに加入した。2014年にPSGに放出されるも、2年後に買い戻されている。

34歳になった現在はフラメンゴに所属。背番号は愛着のある23番だ。