ナポリで400試合以上に出場し、クラブ史上4位となる出場数を誇るロレンツォ・インシーニェ。

イタリア代表で10番を背負う彼のMLS移籍が決まった。トロントFCと今年7月1日からの4年契約にサインしたのだ。

30歳になったインシーニェはナポリとの契約が今年6月末までになっており、シーズン終了後にアメリカにフリー移籍することになった。背番号はクラブでつけ続けてきた24番になる(理由は彼女の誕生日だから)。

イタリア代表やナポリは青のユニフォームだったが、今後はトロントFCの赤いユニフォームに袖を通すことになる。そうしたなか、トロントを本拠地とするMLBチームであるトロント・ブルージェイズもインシーニェの加入を祝福。

「あなたはいつも青がよく似合う。レッズ(トロントFCの愛称)にようこそ」というメッセージとともにインシーニェの野球ユニフォーム画像をポストしていたのだ(ブルージェイズのチームカラーは青)。

【動画】インシーニェ、レアルを絶望させたセンスありまくりゴール

トロントの街自体がインシーニェの加入に沸いている感じだろうか。

【厳選Qoly】イングランド代表の「EURO2024メンバーから漏れた」大物スター5名