苦しむバルセロナの救世主として迎えられたチャビ新監督。今週末は敵地に乗り込み、ビジャレアルと対戦する。

そうしたなか、『Marca』は、チャビ監督が会見である間違いをしたと伝えた。この試合の難しさについて聞かれると、こう答えていたそう。

チャビ・エルナンデス(バルセロナ監督)

「難しい試合になるだろう。特に相手のピッチは通常よりも狭いからね。

スペインで最高の監督のひとりもいるしね。とても難しい相手だ」

2005年にUEFAのレギュレーションに沿った規格になったビジャレアルのホームスタジアム、エスタディオ・デ・ラ・セラミカ。ピッチサイズはカンプ・ノウと全く同じ105メートル×68メートルであり、チャビの勘違いだと指摘されている。

【動画】これはすごかった!ビジャレアルがやった衝撃のティキタカシーン

なお、ウナイ・エメリ監督が率いるビジャレアルは、今季はCLも戦っており、リーガではここまで12位と低迷している。