ラ・リーガで首位に立つレアル・マドリー。第14節グラナダ戦には1-4で勝利している。

チーム3点目のゴールを決めたヴィニシウス・ジュニオールをアシストしたのは、ルカ・モドリッチ。

そうしたなか、元レアル守護神イケル・カシージャスは「モドリッチはグティのビデオを見たのかもね」とツイートをしていた。そのアシストシーンがこちら。

モドリッチは自分でもシュートできたはずだったが、ヴィニシウスへのダイレクトパスでGKを完全に出し抜いた。

カシージャスが言及していたグティはレアルで活躍した天才レフティ。彼も自分でゴールを狙える場面で、真後ろにいたベンゼマにノールックパスを送り届け、GKの度肝を抜いたことがある。

【動画】次元が違う!グティがやった伝説のやりすぎノールックパス

カシージャスはモドリッチのアシストを見て、グティの伝説プレーを思い出していたようだ。

なお、ヴィニシウスは今季のリーグ戦得点が8に到達。過去3シーズンで決めた合計得点にこの時点で並んでいる。