ニューカッスルは、エディ・ハウ新監督が新型コロナウイルスの定期検査で陽性になったと発表した。

43歳のハウ監督は今月11日に新監督に任命されたばかり。21日に初陣となるブレントフォード戦を戦うはずだったが、欠場することになった。

自己隔離に入るハウ監督は体調に問題はないとの声明を発表。初戦を欠場することに失望しているとしつつ、重要な一戦に向けての自分たちの準備に狂いはないとも述べたそう。

降格圏19位に沈むニューカッスルは、今季のプレミアリーグで唯一の未勝利となっている。

【動画】生まれ変わる!ニューカッスル、史上最高のスーパーゴール10連発

また、マンチェスター・シティのベルギー代表MFケヴィン・デブライネも新型コロナ陽性となり、自己隔離に入った。

ジョゼップ・グアルディオラ監督は「彼はワクチン接種をしているので、より守られている。症状が軽いもので、彼が戻ってこられることを願う」などとの述べたとのこと。