来年2月の誕生日で30歳を迎えるブラジル代表FWネイマール。

多くのタイトルを手にしてきたが、バロンドールやワールドカップ優勝には手が届いていない。

『Marca』によれば、ブラジル代表のレジェンドであるカフーはこんな指摘をしていたそう。

カフー

「ネイマールはメッシやクリスティアーノ・ロナウドよりも技術的には上だ。

だが、彼はリーダーとしての責任を負わなければいけない。

サッカーに自分の100パーセントを捧げなければいけない。

私はネイマールよりも優れてはいないが、他の右サイドバックたちよりは優れている。それに身を捧げたからね。

彼はキャプテンにならなければいけない」

ネイマールは2014年W杯後に代表キャプテンに指名されたが、2016年に自らその座から降りた。

【動画】ネイマール、日本代表をボコボコにした衝撃の4ゴール

カフーとしては、より責任を負う立場に身を置く必要があると考えているようだ。

アジア最終予選を観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら