ラ・リーガ第13節、レアル・マドリーはラージョ・バジェカーノ戦に2-1で勝利した。

ヴィニシウス・ジュニオールに得点はなかったが、伝説未遂のスーパープレーが話題になっている。

ディエゴ・マラドーナみたいだとサッカー界がザワついた圧巻シーンがこちら。

自陣内からボールを持ち運ぶと、巧みなドリブルでゴール前で4人を翻弄してシュート!

決まっていれば伝説級のゴールだったが、カバーに入った相手選手にクリアされてしまった…。

【動画】バケモノ…本家マラドーナの宇宙人プレーまとめ

先日のCLシャフタール戦でもドリブルで切り裂いてゴールを奪ったヴィニシウス。

「練習ではいつもあの動きをやっているし、常に成功している。試合では少し難しいけど、ゴールすることができた」と語っていたが、練習でのプレーが試合でもできるようになってきたようだ。

なお、カルロ・アンチェロッティ監督はレアルでの135試合目で100勝を達成している(勝率74パーセント)。

アジア最終予選を観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら