ラ・リーガ第12節、アトレティコ・マドリーはホームでのベティス戦に3-0で勝利した。

この試合前にあったアントワーヌ・グリーズマンとジョアン・フェリックスの絡みが話題になっている。その光景がこちら。

エスコートキッズと手をつないでピッチに登場しようとしていたスタメン組のグリーズマンは、控えだったフェリックスの手をとって一緒に入場しようとしていたのだ。

すると、フェリックスもこのノリにお付き合い!エスコートキッズと同じ青のウェアを着ていたこともあるのだろうか…。

そのフェリックスは後半26分にルイス・スアレスとの交代で投入されるとチーム3点目となるゴールを決めている。

【動画】フェリックスvsメッシ!喧嘩寸前のバトルシーン

一方、無得点だったグリーズマンは今季リーグ戦11試合でわずか1ゴール。それでも、ディエゴ・シメオネ監督は「今日の試合ではいつものグリーズマンがいた。働き、得点のチャンスを狙い、ポジショニングをとる…これぞ我々が必要としていた彼だ」とその貢献を讃えていた。