オレ・グンナー・スールシャール監督の解任説がささやかれているマンチェスター・ユナイテッド。

苦境にあるチームのなかで、ほとんどプレータイムを与えられていないのが、オランダ代表MFドニー・ファンデベークだ。

昨夏に50億円を超える移籍金で加入したものの、今季も3試合(計141分)しかプレーしていない。

ユナイテッドとの契約は2025年まであるが、『VI』によれば、彼は1月に新天地を求めたい考えだそう。実際、そのためにエージェントを変える決断をしている。

【動画】干されるファンデベーク、チェルシーを壊した電撃ゴールシーン

新しい代理人はバルセロナのオランダ代表MFフレンキー・デヨングらを顧客に持つ人物。今夏はエヴァートン移籍が実現しなかったしたファンデベークだが、1月の移籍は濃厚になっているようだ。

冨安がアーセナル初アシスト!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら