サンプドリアでプレーしている38歳のイタリア代表FWファビオ・クアッリャレッラの人生を描いた映画が公開されるようだ。

それは『MOLA TV』が制作した「Quagliarella-The Untold Truth」だそう。

ナポリ県にあるカステッランマーレ・ディ・スタービアで育った彼は、もちろん小さな頃からナポリのサポーターだった。

しかしながら2009年に加入したナポリではストーカーによる嫌がらせ行為の被害を受け、退団を余儀なくされたという経験を持っている。

「Quagliarella-The Untold Truth」はそれらの人生を振り返るような短編映画になっているそうだ。

【動画】「Quagliarella-The Untold Truth」のトレーラー映像

現在もサンプドリアで現役を続けているクアッリャレッラ。その裏にはこのような物語があった…という作りになっているよう。

10月25日よりこの映画は公開される予定となっているとのこと。