今週末、バルセロナとレアル・マドリーが戦うエル・クラシコがカンプ・ノウで行われる。

レアル公式によれば、クロアチア代表MFルカ・モドリッチはこんな話をしていたそう。

ルカ・モドリッチ(レアル・マドリーMF)

「自分は比較はしない。

チャビ、イニエスタ、ブスケツは所属チームと代表で多大な貢献をした。

僕ら(モドリッチ、カゼミロ、クロース)はマドリーで多くを成し遂げた。

2つの中盤のどちらが最高かは他人に意見を聞いてほしい」

バルサとレアルの中盤のどちらが優れているかについては、答えを避けたようだ。

【動画】バゴンッ!モドリッチ、一撃必殺のミドル炸裂シーン

ちなみに、モドリッチは1985年生まれの36歳、イニエスタは1984年生まれの37歳とほぼ同世代だ。

モドリッチは2020年10月の対戦でクラシコ初ゴールを決めているが、今回は果たして。

冨安がアーセナル初アシスト!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら