16日に行われたJ1リーグ第32節、横浜F・マリノス対北海道コンサドーレ札幌の試合は2-1という結果で終了した。

前半に札幌が先制点を奪取したものの、終盤に杉本健勇と前田大然のゴールで横浜が逆転を果たすという展開だった。

ただ負けたとはいえ、前半に決まった札幌FW菅大輝の強烈なゴールも見事なものだった。

【動画】左コーナーキックからのショート。すかさず左斜め45°から強烈なシュートをぶちこんだ。

記者会見に臨んだ菅大輝はこのシュートについて以下のように話していた。

菅大輝

「あれはまぐれ。拓郎くん(金子拓郎)から不意に来たパスに慌てた結果があのトラップになって、いろいろ偶然が起こっていいシュートになった。奇跡的なゴールなのかなと思います。

今日は負けましたが、このような試合をすれば負けない。守備もハマっていたし、続けていけば勝てます」

ペトロヴィッチ監督も「今日は前半に4~5点リードしてもおかしくなかった。そこを決められなかったのが敗因だったが、選手は自分たちの戦いを表現してくれた」と内容を評価。菅大輝もこれを継続していきたいと考えているようだ。

アジア最終予選を観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら