現在行われているUEFA女子チャンピオンズリーグ。熊谷紗希が所属しているバイエルン・ミュンヘンは、ホームでBKヘッケン(スウェーデン)と対戦した。

欧州で圧倒的な力を誇るリヨンとの2試合を残しているバイエルンにとっては絶対に勝たなければならない90分。試合開始直後に珍しいゴールで先制点を奪う。

ロングボールで裏のスペースを破ったところ、なんと戻ってきたヘッケンのDFと飛び出したGKが、互いにボールをクリアできずに激突!

【動画】バイエルンのロングボールが相手のミスを誘う

こぼれたところをレア・シューレルが決め、先制。さらに11分、70分、90+1分にも得点を追加し、4-0というスコアで勝利を収めている。

熊谷紗希は左のセンターバックで先発出場し、試合終了までプレー。無失点での勝利に貢献している。

冨安がアーセナル初アシスト!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら