イングランドサッカー協会ならびにイングランド代表監督を務めるギャレス・サウスゲイト氏は、今月のインターナショナルマッチウィークに向けたメンバーを発表した。

その招集リストは以下のようになった。

GK:

ジョーダン・ピックフォード / Jordan Pickford
(エヴァートン)

サム・ジョンストン / Sam Johnstone
(WBA)

アーロン・ラムズデイル / Aaron Ramsdale
(アーセナル)

DF:

カイル・ウォーカー / Kyle Walker
(マンチェスター・シティ)

ジョン・ストーンズ / John Stones
(マンチェスター・シティ)

キーラン・トリッピア / Kieran Trippier
(アトレティコ・マドリー / ESP)

ルーク・ショウ / Luke Shaw
(マンチェスター・ユナイテッド)

タイロン・ミングス / Tyrone Mings
(アストン・ヴィラ)

リース・ジェームズ / Reece James
(チェルシー)

コナー・コーディ / Conor Coady
(ウォルヴァーハンプトン)

フィカヨ・トモリ / Fikayo Tomori
(ミラン / ITA)

MF:

ジョーダン・ヘンダーソン / Jordan Henderson
(リヴァプール)

ジェシー・リンガード / Jesse Lingard
(マンチェスター・ユナイテッド)

デクラン・ライス / Declan Rice
(ウェストハム)

メイソン・マウント / Mason Mount
(チェルシー)

カルヴィン・フィリップス / Kalvin Phillips
(リーズ・ユナイテッド)

フィル・フォーデン / Phil Foden
(マンチェスター・シティ)

FW:

ラヒーム・スターリング / Raheem Sterling
(マンチェスター・シティ)

ハリー・ケイン / Harry Kane
(トッテナム・ホットスパー)

ジェイドン・サンチョ / Jadon Sancho
(マンチェスター・ユナイテッド)

ジャック・グリリッシュ / Jack Grealish
(マンチェスター・シティ)

ブカヨ・サカ / Bukayo Saka
(アーセナル)

オリー・ワトキンス / Ollie Watkins
(アストン・ヴィラ)

今回外れた主なメンバーはジュード・ベリンガムやメイソン・グリーンウッド、ハリー・マグワイア、トレント・アレクサンダー=アーノルドら。

逆に、オリー・ワトキンスやフィカヨ・トモリが代表に復帰し、怪我を抱えているメイソン・マウントやリース・ジェームズがメンバーに入っている。

【写真】イングランド代表、「歴史上最高のベスト11」

なお、イングランドは今回のスケジュールでワールドカップ予選のアンドラ戦、ハンガリー戦に臨む予定だ。

冨安がアーセナル初アシスト!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら